スムーズに入園できる

WEBチケット

お知らせ

横尾忠則氏による「浅草花やしき 170周年記念特別ポスター」発売決定!

完売しました。(2024年6月14日更新)

昨年開園170周年を迎えたことを記念し、日本を代表する美術家・横尾忠則氏による「浅草花やしき 170周年記念特別ポスター」の販売が決定しました!

この記念ポスターは、1853年(嘉永6年)に菊と牡丹細工を主とした花園として誕生し、動物園などの時代を経て現在の遊園地となった浅草花やしきの姿を横尾忠則氏による世界観で表現されています。今までの横尾氏が手掛けた数々の代表的なポスター作品とは異なる「ポスターらしくないポスター」が完成しました。
開園170周年にちなみ、限定170部限定での販売となります。ぜひ、貴重な横尾忠則氏によるポスターをお手元でお楽しみください。

「浅草花やしき 170周年記念特別ポスター」販売概要
*自筆シリアルナンバー・サイン入り
*飛行機のプロペラ部分を横尾氏自身が1点ずつ手描きで白く手彩色します
【価格】55,000円(税込・特注アルミケース筒入り)
【サイズ】B1サイズ(1030mm×728mm)
【販売数】限定170部

*浅草花やしきでの予約受付情報
【予約受付】2024年6月11日(火)17:00~
※2024年7月18日(木)より順次発送
【受付時間】10:00~17:50
※天候により変動あり ※遊園地の最終入園は17:30
【予約販売受付場所】園内お土産店舗「マルハナ商店」
【支払い方法】前払い
(予約受付時に現金またはクレジットカードや電子マネー、QRコード決済にてお支払い)
【先行予約受付】2024年6月11日(火)17:00~
※一般発売日 2024年7月18日(木)

【特設ページ】https://x.gd/AIGtp

*横尾忠則氏のプロフィール
1936年兵庫県生まれ。美術家。2023年日本芸術院会員、文化功労者に選出。

横尾忠則氏からのメッセージ
「浅草花やしき」はレトロな感じなので、ポスターもレトロにして、ポスターらしくないポスターを描きました。

*制作エピソード
今回は当園の現在から過去の資料写真を見ていただきながら制作を進めていく中で、横尾氏は偶然「ASAKUSA」の中の最後に「USA」の文字が入っていることを発見。「浅草の中にアメリカがあるっていうのが面白いよね」という着想からこのポスターは完成しました。
作品の感想として横尾氏自身は「アートにならないように、マンガに近いけどマンガでもない、もちろんデザインでもない、そういう真ん中に花やしきがあるのではないかな」と述べられた。まさに「浅草花やしき」を言い得て妙である。